移動の季節

 

春は移動の季節ですね。

 

会社設立当初から、資材類を納めてくれていた営業担当者が移動になります。

 

前会社からの付き合いを数えると10年くらいになります。

 

新会社スタート時は、信用も何もなかった昆布村(能戸フーズ)からの

たった段ボール1種類の注文を受けてくれました。

 

今までも数社の資材屋さんが度々訪問してくれていましたが、

彼以外から買おうと思ったことはありません。

 

彼は所長代理となり徐々に顧客を持たなくなるそうです。

 

 

 

移動を聞いた夜、寂しくなるな〜と涙が出ました。

 

資材や機械関係はなんでも相談できる彼がいるから大丈夫!

と思ってやってきました。

 

 

会社を設立した時は、私一人でした。

 

孤独のなか、ひとり悩みながら事業を進めていました。

 

「段ボールが欲しい、袋の資材をサンプルで欲しい、

ギフトボックスを作りたい」

 

どんなに小さな注文や商品化されるかどうかもわからない

資材サンプル請求の要望に嫌な顔一つせず応えてくれました。

 

 

会社と私を支えてくれた大切な恩人です。

 

資材屋さんが多く、同じ商品を取り扱っている中で

規模が拡大している会社の彼に他社とどう差別化を

しているのかを聞くと、きっぱり「人」と答えました。

 

お客様とコミュニケーションを取りながら、

すぐに注文を取ろうとせず、要望を聞きながらゆっくり注文を取っていく。

 

同感で、私も「彼」だから他社に浮気せず

取引をさせてもらってきました。

 

6年前に会社を作った時、経営者はもちろん営業もやったことのない私は

彼から物を買うだけではなく、多くのことを勉強させてもらいました。

 

 

 

お客様には昆布村の商品は美味しいからと言ってご購入いただいています。

 

 

今、ふと考えたんですが、

 

私は「彼」だからその会社から資材を買っていたように、

 

それをお客様に「私」だから買いたいと言ってもらえたら・・・と。

 

 

すぐに、恐れ多い〜と一瞬ビビってしまいました。

 

そこまでの強い?(←この表現が適当かはわかりませんが)

人間に、人間関係を築けるように、自分を磨いていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

今日は函館の新しいホテルへ商品をPOPと共に発送しました。

 

先日、副支配人さんにまだオープン前のホテル内を案内して頂きました。

 

朝食レストランやショップのスタイルやコンセプトが

私の好みそのものでした♡

 

こんな素敵なホテルが函館に出来るなんて〜嬉しいです。

 

 

函館市民だけど、絶対泊りに行くと心に決めました♪

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス