昆布村のランチ会

今日は昆布村でランチ会をしました♪

 

 

 

IMG_7324.JPG

 

いつも受注発送や海藻原料の選別作業を行っているスタッフたち。

 

左から魚住(商品加工)・西田(発送)・大住(商品開発)・西村(受注発送)です。

 

直接お客様にお会いすることはありませんが、

お手紙を書いたり、商品を発送したりしながら

昆布村商品で「健康に、幸せになってもらえたら」と

思いながら毎日作業をしています(^^)

 

 

 

皆、子育て真っ最中♪夏には早朝から昆布干しと逞しい母たちです。

 

 

 

 

 

 

今日のメイン料理はこちらです↓↓↓

 

 

     〈豚バラトマトの昆布煮込み〉

 

 

 

そして、レシピはこんな感じです♪

 

 

 

 

作ってみての感想 (小板メモ)

 

レシピ通りに作ってみましたが、油が温まった後は

強火から中火にしてお肉を炒めても良いかなと思いました。

 

 

 

トマトは皮を湯剥きしてから煮込みました。

 

 

 

温度調整があまり良くなかったのか、少し煮崩れをしてしまったので

皮付きのままやり、気になる方は食べる時に皮を取り除くと良いかなと

思いました。

 

 

 

豚肉の油がけっこう出ますので、油をなるべく避けたい方は

鶏肉で作っても美味しいかなと思います。

 

味のアクセントが欲しい方は黒コショウやゆず胡椒を入れて食べても美味しいです♪

 

肝心の昆布だしですが、お料理の際に入れながら取ったので

風味が薄かったようです。

 

余裕のある時は、先に昆布を水入りポットに入れ、

ひと晩冷蔵庫で置いたものをだしとして使うと

もっと昆布風味が増すのでお勧めです。

 

 

 

使った昆布はこちら

 

 

 

今日は、経理担当の手前二人(小板と杉谷)が

料理を担当してくれました♪

 

日々、経理の仕事を進化させ、勝手に成長してくれる

ありがたい二人です。

 

 

朝から、料理作り、ありがとう〜♡

 

IMG_7316.JPG

 

 

ところで、南かやべにいて、お刺身を食べられないスタッフが若干2名おりましたっ。

 

IMG_7321.JPG

 

この漁業の町で、もったいないっ!!

 

本当は、昆布村の定番商品「がごめ昆布しょうゆ」で食べさせたいところですが、

ふだん醤油で食べられないのなら、と現在開発中の胡椒や桜塩で勧めてみると、、、

 

 

二人とも 「あ、食べれた」「美味しいです〜♡」と

食べられました。

 

でも、昆布村のおススメはやっぱり「がごめ昆布しょうゆ」ですよ〜。

 

IMG_7319.JPG

 

 

前浜で採れた新鮮な「真だらのお刺身」をわさびとお醤油をサッとつけて♪

 

IMG_7320.JPG

 

お刺身の美味しさを上品に引き立てるお醤油です。

 

がごめ昆布エキスがたっぷり入っているので、

その分塩分が控え目の13%で、お醤油の角が取れた

まろやかなお醤油になっております。

 

使ったお醤油はこちら

 

200_03.jpg

 

 

午前中、新商品の製造工程テストを行っていたので

遅れて参加した店長と尾札部マダムのスタッフ(竹原)です。

 

 

IMG_7318.JPG

 

ずっと立ちっぱなしの作業で、おなかも空いていたので、

たくさん食べてしまいました〜。

 

 

〈メニュー〉

豚バラトマトの昆布煮込み

噴火湾産真だらのお刺身

ほうれん草の胡麻和え

ごはん

サンザシジュース

 

 

普段揃ってお食事することがないので、とても楽しい時間を過ごせ、

また自分たちの販売する商品への関心も高まりとても良い機会となりました。

 

今後も継続していこうと思います(^^)