わかめ干し、始まりました。

今日からわかめ干し作業が始まりました。

 

会社の裏にある高台に干します。

 

日中は晴れたり、雨が降ったりと忙しい天気でした。

 

IMG_6055.JPG

 

 

 

朝、水揚げされたわかめをボイルして氷水で冷やし、

茎を切り割いてザルに並べていきます。

 

ある程度水を切った後、竿に干します。

 

一般的には生をそのまま干していきますが、

南かやべのワカメは水溶性食物繊維がとても豊富であり、

お味噌汁などに入れて一晩置くと、溶けてしまいます。

 

 

昆布村では、ほどよい食感を残すためと

きれいなグリーン色を保つためにボイルすることにしています。

 

 

その後の氷水に手を突っ込んで、選別&茎切り作業は寒さと時間との戦いです。

 

あのわかめの《美味しさ》を知っているので、どうしてもやめられない、

やめたいと思っても、やるしかないと思う「作業」です(^^)

 

 

店長のこだわりが強すぎで、スタッフの皆さんには本当に申し訳ないです(^^;)

 

 

また、今日の計画200圓僚蝓250堝荷(汗)

 

 

まだ、身が小さいこともあり全然作業が終わらず、15時過ぎまでかかってしまいました。

わかめ干しは「風」がいのちです。

 

少々曇っていても、風があればどんどん乾いていきます。

 

しかし、今、、、なんも風ない(涙)

 

IMG_7543.JPG

 

 

風速3mと予報していたので、夜中の風を期待します。

 

 

わかめ7-1.jpg

 

今年のワカメも本当に美味しく育っていますので、

早くお客様にお届けできたらと思います♪