わかめ干し2日目

 

 

朝7時、会社の裏にある高台を見に行くと、

昨日干したわかめはだいぶ乾いていました。

 

夜中に風が結構吹いてくれたようです。

 

 

IMG_7549.JPG

 

事務所前に干したわかめは、ほとんど乾いていなかったので、

全部外し、高台の方へ移動することにしました。

 

IMG_7554.JPG

 

ただ、高台の方もすでにいっぱいなので、半乾きのワカメ2本を1つのピンチに止めて

半分場所を開けることにしました。

 

IMG_7556.JPG

 

風が吹くと、結構寒いですっ。

 

 

明日には干しあがると思います♪

 

わかめが終わった後、

次女の中学校入学の為の上靴や校章の購入、制服お直し等で南茅部町内を回り、

その後函館空港へ昆布村商品の納品へ行きました。

 

がごめ昆布ポン酢やがごめ根昆布が品薄状態だったのを

たっぷり補充しました。

 

次に函館市ふるさと納税の説明会の為、急いで朝市へ。

 

朝市広場の二階へ走って登ると、、、あれ、誰もいない(-"-)

 

いつも市でやる商談会などはここなんだけどな〜と思いながらも、

 

急いで、市役所に電話すると、会場は函館市場の二階だったそうで(汗)

 

 

急いで移動して、何とか書類をもらって説明を聞くことが出来ました。

 

 

函館市内を仕事で走る時は行く場所と時間をメモして終わったところは

線を引いて消していくのが、いつものやり方です。

 

市内を最短コースで走り、ミッションを達成した時は

帰り道、達成感を車の中で一人味わっています♪

 

週に1・2回、用件をまとめて車で走る為、多い日は10件近く回ることがあります。

 

今日は会社を出る前に、2件だけなのでなにも確認せずに

説明会の場所も決めつけて出発してしまいました。
明日から気を付けま〜す♪

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

わかめ干し、始まりました。

今日からわかめ干し作業が始まりました。

 

会社の裏にある高台に干します。

 

日中は晴れたり、雨が降ったりと忙しい天気でした。

 

IMG_6055.JPG

 

 

 

朝、水揚げされたわかめをボイルして氷水で冷やし、

茎を切り割いてザルに並べていきます。

 

ある程度水を切った後、竿に干します。

 

一般的には生をそのまま干していきますが、

南かやべのワカメは水溶性食物繊維がとても豊富であり、

お味噌汁などに入れて一晩置くと、溶けてしまいます。

 

 

昆布村では、ほどよい食感を残すためと

きれいなグリーン色を保つためにボイルすることにしています。

 

 

その後の氷水に手を突っ込んで、選別&茎切り作業は寒さと時間との戦いです。

 

あのわかめの《美味しさ》を知っているので、どうしてもやめられない、

やめたいと思っても、やるしかないと思う「作業」です(^^)

 

 

店長のこだわりが強すぎで、スタッフの皆さんには本当に申し訳ないです(^^;)

 

 

また、今日の計画200圓僚蝓250堝荷(汗)

 

 

まだ、身が小さいこともあり全然作業が終わらず、15時過ぎまでかかってしまいました。

わかめ干しは「風」がいのちです。

 

少々曇っていても、風があればどんどん乾いていきます。

 

しかし、今、、、なんも風ない(涙)

 

IMG_7543.JPG

 

 

風速3mと予報していたので、夜中の風を期待します。

 

 

わかめ7-1.jpg

 

今年のワカメも本当に美味しく育っていますので、

早くお客様にお届けできたらと思います♪

昆布村のランチ会

今日は昆布村でランチ会をしました♪

 

 

 

IMG_7324.JPG

 

いつも受注発送や海藻原料の選別作業を行っているスタッフたち。

 

左から魚住(商品加工)・西田(発送)・大住(商品開発)・西村(受注発送)です。

 

直接お客様にお会いすることはありませんが、

お手紙を書いたり、商品を発送したりしながら

昆布村商品で「健康に、幸せになってもらえたら」と

思いながら毎日作業をしています(^^)

 

 

 

皆、子育て真っ最中♪夏には早朝から昆布干しと逞しい母たちです。

 

 

 

 

 

 

今日のメイン料理はこちらです↓↓↓

 

 

     〈豚バラトマトの昆布煮込み〉

 

 

 

そして、レシピはこんな感じです♪

 

 

 

 

作ってみての感想 (小板メモ)

 

レシピ通りに作ってみましたが、油が温まった後は

強火から中火にしてお肉を炒めても良いかなと思いました。

 

 

 

トマトは皮を湯剥きしてから煮込みました。

 

 

 

温度調整があまり良くなかったのか、少し煮崩れをしてしまったので

皮付きのままやり、気になる方は食べる時に皮を取り除くと良いかなと

思いました。

 

 

 

豚肉の油がけっこう出ますので、油をなるべく避けたい方は

鶏肉で作っても美味しいかなと思います。

 

味のアクセントが欲しい方は黒コショウやゆず胡椒を入れて食べても美味しいです♪

 

肝心の昆布だしですが、お料理の際に入れながら取ったので

風味が薄かったようです。

 

余裕のある時は、先に昆布を水入りポットに入れ、

ひと晩冷蔵庫で置いたものをだしとして使うと

もっと昆布風味が増すのでお勧めです。

 

 

 

使った昆布はこちら

 

 

 

今日は、経理担当の手前二人(小板と杉谷)が

料理を担当してくれました♪

 

日々、経理の仕事を進化させ、勝手に成長してくれる

ありがたい二人です。

 

 

朝から、料理作り、ありがとう〜♡

 

IMG_7316.JPG

 

 

ところで、南かやべにいて、お刺身を食べられないスタッフが若干2名おりましたっ。

 

IMG_7321.JPG

 

この漁業の町で、もったいないっ!!

 

本当は、昆布村の定番商品「がごめ昆布しょうゆ」で食べさせたいところですが、

ふだん醤油で食べられないのなら、と現在開発中の胡椒や桜塩で勧めてみると、、、

 

 

二人とも 「あ、食べれた」「美味しいです〜♡」と

食べられました。

 

でも、昆布村のおススメはやっぱり「がごめ昆布しょうゆ」ですよ〜。

 

IMG_7319.JPG

 

 

前浜で採れた新鮮な「真だらのお刺身」をわさびとお醤油をサッとつけて♪

 

IMG_7320.JPG

 

お刺身の美味しさを上品に引き立てるお醤油です。

 

がごめ昆布エキスがたっぷり入っているので、

その分塩分が控え目の13%で、お醤油の角が取れた

まろやかなお醤油になっております。

 

使ったお醤油はこちら

 

200_03.jpg

 

 

午前中、新商品の製造工程テストを行っていたので

遅れて参加した店長と尾札部マダムのスタッフ(竹原)です。

 

 

IMG_7318.JPG

 

ずっと立ちっぱなしの作業で、おなかも空いていたので、

たくさん食べてしまいました〜。

 

 

〈メニュー〉

豚バラトマトの昆布煮込み

噴火湾産真だらのお刺身

ほうれん草の胡麻和え

ごはん

サンザシジュース

 

 

普段揃ってお食事することがないので、とても楽しい時間を過ごせ、

また自分たちの販売する商品への関心も高まりとても良い機会となりました。

 

今後も継続していこうと思います(^^)

 

 

 

 

 

移動の季節

 

春は移動の季節ですね。

 

会社設立当初から、資材類を納めてくれていた営業担当者が移動になります。

 

前会社からの付き合いを数えると10年くらいになります。

 

新会社スタート時は、信用も何もなかった昆布村(能戸フーズ)からの

たった段ボール1種類の注文を受けてくれました。

 

今までも数社の資材屋さんが度々訪問してくれていましたが、

彼以外から買おうと思ったことはありません。

 

彼は所長代理となり徐々に顧客を持たなくなるそうです。

 

 

 

移動を聞いた夜、寂しくなるな〜と涙が出ました。

 

資材や機械関係はなんでも相談できる彼がいるから大丈夫!

と思ってやってきました。

 

 

会社を設立した時は、私一人でした。

 

孤独のなか、ひとり悩みながら事業を進めていました。

 

「段ボールが欲しい、袋の資材をサンプルで欲しい、

ギフトボックスを作りたい」

 

どんなに小さな注文や商品化されるかどうかもわからない

資材サンプル請求の要望に嫌な顔一つせず応えてくれました。

 

 

会社と私を支えてくれた大切な恩人です。

 

資材屋さんが多く、同じ商品を取り扱っている中で

規模が拡大している会社の彼に他社とどう差別化を

しているのかを聞くと、きっぱり「人」と答えました。

 

お客様とコミュニケーションを取りながら、

すぐに注文を取ろうとせず、要望を聞きながらゆっくり注文を取っていく。

 

同感で、私も「彼」だから他社に浮気せず

取引をさせてもらってきました。

 

6年前に会社を作った時、経営者はもちろん営業もやったことのない私は

彼から物を買うだけではなく、多くのことを勉強させてもらいました。

 

 

 

お客様には昆布村の商品は美味しいからと言ってご購入いただいています。

 

 

今、ふと考えたんですが、

 

私は「彼」だからその会社から資材を買っていたように、

 

それをお客様に「私」だから買いたいと言ってもらえたら・・・と。

 

 

すぐに、恐れ多い〜と一瞬ビビってしまいました。

 

そこまでの強い?(←この表現が適当かはわかりませんが)

人間に、人間関係を築けるように、自分を磨いていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

今日は函館の新しいホテルへ商品をPOPと共に発送しました。

 

先日、副支配人さんにまだオープン前のホテル内を案内して頂きました。

 

朝食レストランやショップのスタイルやコンセプトが

私の好みそのものでした♡

 

こんな素敵なホテルが函館に出来るなんて〜嬉しいです。

 

 

函館市民だけど、絶対泊りに行くと心に決めました♪

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

2019 1月 始まりました。

こんにちは。たまえ店長です(^_^)/

 

お久しぶりです♪

 

 

1月に入り、ダルスの水揚げが続き店長含め、

スタッフたちとダルスの洗浄・選別・乾燥作業に没頭しておりましたっ。

 

 

1月15日〜1月25日

ダルスチーム、みんなで笑顔でハイ、ポーズ♪1901255.jpg

 

昨年までは浜風が突き刺さる外で選別作業をやっていましたが、

今年は水を使う為、工場内で作業をやっています。

 

 

外はこんな感じ・・・(-"-)

50464578_1160861607447543_2209975692739739648_n.jpg

 

 

 

風がないだけで寒さが全然違います。

顔も痛くない♡ パラダイス♡

 

でも、工場内もほとんど気温がマイナス前後で寒い為、

防寒着を着て、カッパで作業をしています。

 

つま先にはカイロを貼りながら・・・

どうしても寒い時は沸かした熱湯で手足を温めます。

 

1901256.jpg

 

毎年、採れる場所や海水温によってダルスの成長度合いも違いますが、

今年はちょうどよい感じで成長していますね。

海藻やエビの付着も少ないです。

 

1901254.jpg

 

黒くて、鳥の足みたいな海藻も付いてきます。

最初見たときは「気持ちわる〜!!」と驚きましたが、

3年目となり慣れてきて、「発見〜!!」と楽しんでいます♪

 

1901253.jpg

 

 

1月10日

午前中は、昨年のお歳暮販売結果を見て今年のお中元お歳暮対策を話し合いました。

 

49696208_1156216367912067_7394313385824747520_n.jpg
また一年、より良いギフトをお届け出来るよう頑張ります♪

 

その後は新商品の試食会^_^

 

49864246_1156216387912065_1455680324896817152_n.jpg

...

お菓子は東京のお土産に頂いた豆スィーツです。

 

49718022_1156216481245389_8399222775448862720_n.jpg

 

既に食べちゃって写真がないのもあるんですが、

ショッキングピンクや紫などフランスのお菓子みたいに可愛く、

毎日黒い昆布ばっかり見ている私たちにステキな刺激を与えてくれました♪

 

 

 

偶然!!ほぼ同じ! 双子コーデ♪

50018857_1156216427912061_436473757943463936_n.jpg

 

 

 

 

1月17日

ずっと雪が降り続き、海も沖どめです。

 

今日は、商品開発や発送業務を専任してくれていたスタッフとの...
お別れお茶会でした。

 

手土産にお菓子を持ってきてくれましたよ。

 

49234229_1160861640780873_6080908010136272896_n.jpg

 

彼女の家ではスケソウ網に続き、タコ水揚げ、夏からは昆布作業と家業が続き、

一年を通して漁師の嫁としての比重が大きくなりました。

 

周りの高齢化もあり、よく働く彼女は親戚の家からも、

網から魚を外す仕事を依頼されるそうです。

 

 

夜中3時から昼の12時迄とかあるそうですっ!

 

スケソウをやっている家はどこも大変です。

 

 

昆布や漁業をやっている家では、嫁も従事するのが当たり前です。

 

 

昆布村にとってかけがえのないメンバーだったので、とても寂しいです。

 

 

 

仕事のできる彼女からは身だしなみや所作など

綺麗に生きる生活スタイルや仕事に真面目に取り組む姿勢、

お姑さんお舅さんとの忍耐生活など、一緒に仕事をしながら学ぶ事が多かったです。

 

 

「昆布村では、楽しく仕事をしながら、

仕事なのにストレス発散も出来て面白かった」と、言ってくれました。

 

 


昆布漁もする彼女がずっと考案してくれていた新しい真昆布商品について、

最後の打合せもしました。

50064360_1160861694114201_3959397897685958656_n.jpg

 

 

「自分達が育てた大切な昆布の美味しさをこの商品を通して知ってもらえる事が嬉しい。」と一言。

店長、改めて気持ちが引き締まりました^_^

 

昆布村の商品は、ただの昆布ではなく、漁師さんの想いが入った商品です。

 

無理はさせられないけど、
身体に余裕があったら、短時間でも来てね!


仕事はいつでも用意しておくよ♪と伝えました^_^

50788439_1160861677447536_36959885799194624_n.jpg

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス